2010年より始まったGo Green Marketは、おかげさまで年々盛況を増し、東京と名古屋の二箇所で開催されるビッグイベントとなりました。


我々がコンセプトとして掲げている『Go Green』という言葉は「地球環境にやさしく、資源を大切にシンプルな暮らしを送る」という意味を持っています。

これは3R【Re-USE(再利用)、Re-DUCE(軽減)、Re-CYCLE(資源再生)】の実行と共に、私たちの暮らしに欠かせない永遠のテーマだと確信しています。


美しい緑の庭で、厳選されたジャンク雑貨やアンティーク、クラフトやファブリック、植物の寄せ植えやフードなど、その道のスペシャリスト達による様々な提案をお楽しみ下さい。

2011/06/08

Go Green:LONG NOW PROJECT


例年より早く梅雨入りした関東でしたが、
6月4・5日はお天気もGo Green Marketに味方し、
無事にこのイベントを終了する事ができました。

少人数の有志から出発したイベント企画でしたが、
昨年以上、これだけ多くの方々にご来場いただいた事は
本当に驚きでした。

一過性のファッションではない、
ロングタームな視点に基づいたライフスタイルを考える
きっかけを提供したい。
それがGO GREENを始めたきっかけでした。

これはAPPLE社やgoogle社設立に多大な影響を与えた
『Whole Earth Catalog』著者
Stewart Brand (1968年発行~1972年)
が現在進めているLONG NOW PROJECTの以下のような
コンセプトとも重なります。


The Big Here - trip to the Long Now Clock site
from The Long Now Foundation on Vimeo.



「子どもの頃、みんなが21世紀までに何が起こるんだろうか?
と語っていた。
だけど、この30年間ずうっと21世紀を話題にしてきたから、
未来は1年づつ縮んで、今では誰も未来について語れなく
なってしまった。
この未来が目減りしてしまうような思考パターン。
そこからの抜け出すために長期的なプロジェクトを開始すべき
じゃないだろうか?」


Introduction to The Long Now Foundation
from The Long Now Foundation on Vimeo.



想像してみて下さい。
いや、想像しなくてはいけないと思う。

今、自分たちにできることは何だろう?
何千年も先に残したいものは何だろう?
そのために毎日の日常でできることは何だろう?

これは今を生きるみんなが考え、
実践しなくてはいけないことだと思う。
祈りではもう何も変えることはできません。

その考えるきっかけがGo Green Marketであって欲しい。

一枚の小さなリーフであっても、
みんなの想いがいつか大きな森になると信じて。
その小さなリーフに出会う場所が「GO GREEN」であって欲しい。

それが私たちのささやかな願いです。
また来年、みなさんと出会えることを楽しみにしています。





2011/06/06

【報告】Go Green Market 2011

梅雨の合間の奇跡のように
太陽から たくさんの光をプレゼントしてもらえたGo Green Market!


お越しいただいたみなさまには、暑さだけでなく


出店者の方たちの熱い想いを
感じていただけたのではないでしょうか?


今回2回目の開催となったGo Green Market
前回来ていただいた方からも、たくさんの支持を得て
また足を運んでくださった方も多かったようです。


前回以上に、たくさんの方に、お越しいただき
驚くほどに盛大なイベントとなりました。


人と人との繋がりで 広がっていくGo Green Marketの魅力!


Go Green!精神が、このイベント同様に
人と人を通して浸透すれば・・・そんな想いもいっぱいです。


私自身、このイベントのファンになっています。


こんな素晴らしいイベントに携わる事ができて 感謝。
本当にありがとうございました。


次回もこの場所で会えますように・・・。



2011/06/03

Think Green Act Green

いよいよ Go Green Market 開催もあと1日となりました。

多くのGo Green マインドの強い出店者さまのご参加で、
素晴らしいスタートとなりそうです。


「Go Green」という言葉。
それは単に「緑化」だけでなく、
地球の自然環境に思いやりを持ったシンプルな暮らし
を意味している。

多種多様なスタイルがあるのだが、たとえば、
オーガニックな食べ物や自然素材のプロダクトを選ぶこと、
ゴミを減らしてリサイクルすること、アウトドアで遊ぶこと、
創意工夫してDIY の精神を養うこと、などなど。


「Go Green」というマインドは今の日本にとって非常に大切で、
一人ひとりが心がけるべき行動であり、少しづつながらも、
広がっていけばと私達は思っております。

合言葉は Go Green !


最後にこのイベントを盛り上げて下さった多くのメデイアの方々、
出展者の皆様、京王フローラルガーデンの皆様、そして
サポートしてくれたスタッフ達に感謝を申し上げます。


さあ、Go Green Market です。
皆さん、お待ちしておりますね!



2011/06/02

【GGM出店者紹介】 しろねこ家(東京)

こんばんは。
管理人のRIKAです。

Go Green Market 2011の開催が決まり
今回も この公式サイトの管理人をさせていただける事になった時
「またあの素晴らしいイベント会場に行く事ができる!」
と、心躍らせた 今年の早春。

少しでもたくさんの方に、この素晴らしいイベントを知っていただきたい!
そんな気持ちで出店者さまからの熱いメッセージをアップしてきました。

とうとう開催日まで、あと2日となりました。
今回は、Go Green Market 2011 出店者さまからのメッセージ
ラストアップとなります。

今回は「しろねこ家」さんからのメッセージを紹介させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『しろねこ家』


しろねこ家です。 
もうすぐ搬入だというのに、ご挨拶遅くなりました。 


今年は,大好きな桜の季節もうつろに過ごしました。
多くの東北の人々の日常を奪われた悲しみと、
あれから背負ってしまった、出口の見えない、
生存そのものを脅かす危機感で、虚脱感、空白感の日々でした。


それでも、この国に、バラの季節がめぐってきました。
美しい色彩が,目にとびこんできて、
しばし立ち止まってしまいます。
心なしか,今年はひときわ美しく感じます。
若葉、新緑と過ぎ,緑が一段と濃くなっていきます。
植物の生命力は、やっぱり心が癒されます。


あの、木漏れ日の美しい空間のなかで、
古くいとおしきものたちと、お待ちしています。
今回は、グリーンの生きる古道具や、手頃な値段の、
和洋古雑貨など、たくさん持って行きたいと思っています。


若い人たちが、あたらしい風をはらみ、
新しい価値観を創りあげていくような、
そんなGoGreenになるような、気がしています。


どうぞ、よろしく。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最後の最後に届いた しろねこ家さんのメッセージは、
ラストアップにピッタリの、伝えたかった全てを表現いただいたような、
素敵でやさしいメッセージでした。

当日が待ち遠しくて仕方ありません。



【GGM出店者紹介】 Meno(東京)

おはようございます。
管理人のRIKAです。

今回は「Meno」さんのからのメッセージを紹介させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Meno
https://sites.google.com/site/menotokyo/

昨年は、ご来場頂いた多くのお客様、出店者様、イベント関係者様の
お力添えがあり、とても良い空間でイベントを開催することができました。
本年も開催できることを心より感謝しております。

そして、本年もGo Green Marketの季節が やって来ました。
本年開催のGo Green Market 2011は、昨年とはちょっと趣向を変え、
更にパワーアップして開催します。
ご期待下さい。

Menoでは、
スタッフが製作するMe-Menoリメイクを今年も展開いたします。
これらのリメイクは
今となってはダメージがありすぎ着用ができなくなってしまった
アンティーク衣類、、シーツ、カーテンなど、さまざまな生地から、
まだ使えそうな部分を利用し製作してる為、1着の服に10着分位から
再利用して製作するのも多く、そのためユニークなアンティークドールを
思わせるデザインが生まれるのが特徴です。

これらの服は通常SHOP:FCショーでしか展示しませんので、
ぜひこの機会に植物たちの中に溶け込むように展示された服をご覧下さい。




2011年4月FCショーの1場面です。


Me-Meno以外では、
今春ブランドデビューした若手デザイナーKOTAOZAWAの一部も
展示販売します。

Green peopleのみなさま、ご来場お待ちしております。

Meno プレス担当 大野

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Go Green Market の主催人のお一人であるMenoさん

前回は、会場である京王フローラルガーデンアンジェでは
ガーデンウェディングも開催することができるというので
ウェディングドレスを展示してのお店つくりをされていました。
みどりの中で、独特の風合いあるドレスが素敵でした。

今回は、グリーンの空間にどんなMenoさんらしい洋服が並ぶでしょうね。



2011/06/01

【GGM出店者紹介】 サーティーズ(神奈川)

こんばんは。
管理人のRIKAです。

今回は「サーティーズ」さんからのメッセージを紹介させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Feedsack & collectibles サーティーズ
http://www.feedsack.jp/


こんにちは サーティーズです!

サーティーズは、Feedsackを中心に、
Vintage Button や Fire-Kingを扱っています。

昨年Go Green Market に参加して
とても楽しませていただきました。

今年も青空の下、個性豊かな出店者とお客様に
お会い出来るのを楽しみにしています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Feedsackとは、飼料袋のこと。
1930~1950年代、
アメリカで可愛いプリントが施されたFeedsackが出回りました。
大恐慌時代、世の中が少しでも明るくなるようにと願いを込められたものでした。
布が貴重だった当時、そんな可愛いFeedsackはパッチワークなどで使われ、女性の間で大ブームになりました。

前回も出店してくださったサーティーズさん
木箱や棚に、このFeedsackが
たっぷり並んでいたのが 記憶に残っています。
きっと今回もたくさん持ってきてくださるのでしょうね!



【GGM出店者紹介】 MONICA(埼玉)

こんばんは。
管理人のRIKAです。

今回は「MONICA」さんからのメッセージを紹介させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
MONICA
http://monicaq.blog.fc2.com/


埼玉のどこかで RICHMOND ANTIQUES&SALVAGE
という店をやってます


カワイイ物はないです カッコイイ物もないです 
が 去年同様 全力で挑みますのでヨロシクお願いします



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

前回も出店してくださったMONICAさん
ブログを拝見すると、独特の雰囲気が流れていて
随分と読み進めてしまいました。

どんなショップをつくってくださるか楽しみです!



【GGM出店者紹介】 GINGER(神奈川)

おはようございます。
管理人のRIKAです。

今回は「GINGER」さんからのメッセージを紹介させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『GINGER』


GINGERは東京多摩付近を中心にランチの移動販売をしており、
国産の若鶏や季節の野菜をたっぷり使ったヘルシーなアジア料理を
ご提供しています。


当日の主なメニュー:(当日変更になることもあります)

●シンガポールチキンライス(海南鶏飯)

シンガポールチキンライス(海南鶏飯)は、
ゆでた鶏肉を鶏のスープで炊いたご飯と一緒に、
特製のソースをかけて食べる鶏ご飯です。

鶏肉はしっとりとジューシーな極上のやわらかさ!
最高級のジャスミンライス独特のこうばしい香りがお口に広がります。

ソースは、
身体がポカポカするほど生姜たっぷりの「ジンジャーソース」と、
親しみやすいちょっと甘めの「ごま醤油」。


●トマトドライカレー

ランチで大好評のGINGERオリジナル「トマトドライカレー」。
ひき肉と季節野菜をつかった具だくさんなドライカレーです。

トマトの酸味とピリッときいた生姜の絶妙なバランスを
お楽しみください。


●去年の印象など

去年は予想以上に大好評で、途中で完売してしまい反省。
今年は売り切れないように、たくさん持って行きます。

今年も楽しみにしています。
どうぞよろしくお願いいたします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そう!そう!!
前回、GINGERさんのお店の前には、いつも列ができていました。
そして、私も並んで食べました。

体を温め、健康やダイエットにも良いと言われる生姜
それを美味しく摂取できたら嬉しいですね!



2011/05/31

【GGM出店者紹介】 Withherbs(東京)

こんばんは。
管理人のRIKAです。

今回は「Withherbs」さんからのメッセージを紹介させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Withherbs
http://t-net.easymyweb.jp/member/withherbs/



今回初めてGo Green Marketに参加する小原あき子といいます。
お店はもっていませんが、「Withherbs」という名称で出ています。

東京の西にある福生という町に住んでいます。
すぐそばに米軍・横田基地があります。

21年前にハーブに興味を持ち、植物と栽培の勉強を始めました。
2年ほど種苗しているハーブ園で働き、
福生に来てからは知人を通して畑を借り、ハーブを栽培していました。

「日常の生活でハーブを育ててほしい、使ってほしい」という思いから、
細々とですが、ハーブを使った料理教室を開いています。


ハーブ料理教室といっても特別なものではなくて、
普段食べている料理にちょっとハーブを使ってみましょう、
食材も近所のスーパーで買えるものを使って…
というものです。

私は料理のプロではないので、切り方とか、出汁の取り方とか、
かなり適当で、参加されている方のほうがずっと上手です。

そんなダメ講師のもと、もう14年も続いているグループもあり、
本当にありがたく思います。


それ以外に現在は
知人の雑貨・喫茶のお店のキッチンで料理を作らせてもらったり、
時々ケータリングの注文を受けたりしています。

畑は今は野菜がメインになりましたが、
料理に使うハーブはほとんど自家栽培しています。


その畑を借りるきっかけを作ってくれたのが
「石薪窯パン&ケーキ麦MUJI」のオーナーの渡辺さんです。


10数年前に、造形作家のご主人が石窯を作り、
奥さんがパンを焼き始めました。
それからずっと同じパンを焼いています。


「麦」のパンは2種類だけですが、飽きることのないパンです。
かめばかむほど味わいのあるパンです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回初出店のWithherbsさん
普段はハーブを育て、ハーブを使ったお料理教室をされている
小原さんのお料理は どれも美味しそうですね!

イベント当日は

・ラタトゥイユ
・鶏肉とひよこ豆のトマト煮
・チリコンカルネとソーセージ
・豚肉のモロッコ風煮込み
・豚肉とキャベツの煮込み

などの煮込み料理を 日替わりで2~3種類準備してくださる予定です。
どれも気になるメニューで、選ぶのに困ってしまいそうです。
渡辺さんのパンも楽しみです!



【GGM出店者紹介】 medium sweet(神奈川)

こんにちは。
管理人のRIKAです。

今回は「medium sweet」さんのからのメッセージを紹介させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
medium sweet
http://www.mediumsweet.com


今年もどうぞ宜しくお願いいたします。

今年はファイヤーキング、パイレックスなどの食器、手芸用品、
ブロカントを中心にアメリカとフランスを中心としたヨーロッパの
コレクティブル、雑貨をお届けします。

色んな国の色んな品ものたち。
古いものも、新しいものも、気持ち良く使えるものを。

穏やかで優しい雰囲気を持つ、
生活に自然と取り入れられるものを。

本業のクリエイティブな仕事の傍ら、
大切な家族、子供たちに囲まれた生活の中で
見つけてきた品ものたちです。



それから、
日本で今起きていること、原発のこと、放射能のこと、
たくさんの方に知っていただきたく、資料を用意しております。

澄んだ空気、清らかな水、豊かな土を失うことは、
そこで育まれる「いのち」を失うことです。
人も、動物も、植物も汚れ、「こころ」まで汚します。
愛しいささやかな日々のために何かできることはないでしょうか。

地球環境にも、未来を担う子供たちにも優しく生きることを
一緒に考えてみませんか?

りんごジュースと共にお待ちしております!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

前回も出店してくださったmedium sweetさん
他にお仕事もある中
年1回の出店に Go Green Marketを 今年も選んでくださいました。

心地よく使えるものに、国境はないですものね!
medium sweetさんセレクトの商品が並ぶお店には
優しい雰囲気が流れているのでしょうね。

そして、medium sweetさんのお店に伺えば
大切にしなくてはいけないメッセージと伴に
優しく生きるヒントがいただけそうです。



【GGM出店者紹介】 Greenbecks*/sho(東京)

こんばんは。
管理人のRIKAです。

今回は「Greenbecks*」さん、そして「sho」さんからの
メッセージを紹介させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Greenbecks*/sho
http://g-becks.com/candle/
http://sho.suichu-ka.com/

Greenbecksと申します。

今回始めての参加で、キャンドルアーティストMasaによる
ハンドメイドキャンドルを販売致します。
5日(日)のみの出店となります。

「いつも心に太陽を」をモットーに日々キャンドルを作り、
心に届く火を灯しています。

元気が出るようなカラフルなキャンドルや、
植物素材を使った優しいキャンドル、
火を灯さないロウを使ったワックスアートなどを販売致します。

今回は水中フォトグラファーのshoくんとのコラボ出店なので、
写真とキャンドルをコラボさせ、
みなさまに楽しんでいただけるブースにしたいと思います。

---------------------

こんにちは、自然派水中フォトグラファーのshoといいます。

今回初めて出展させていただくのですが、
Go green ならぬ
into the blue な水中写真の展示販売を行います。


緑がいっぱいのステキなガーデンに
水中写真を飾ってみたらどうなるのか?
というコンセプトで今回展示させてもらいたいと思っております。


Shoは本業の傍ら、
都市生活の中では普段あまり目にしない水中世界、海辺の風景の
美しさをご紹介し、みなさんに海にも関心を持ってもらいたい、
海への環境意識を高めてもらいたい、
と日本や海外の海の作品をちびちびと発表しつつ、
横浜市のNPOと連携した海洋浄化研究や富士五湖の湖底清掃
などをしております。

今回ご紹介する予定の撮影地
・パラオ・フィリピン・オーストラリア・タイ・ミクロネシア・沖縄…


撮影の裏話などたくさんご用意しております。
写真にご興味のあるかた、お気軽にお声を掛けてください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

キャンドルと水・・・
どちらも分野は違うけど、神秘性を感じます。
Masaさんのキャンドルとshoさんの水中フォトグラフで
どんなコラボ空間を創ってくださるでしょうね!
期待してしまいます!!



【GGM出店者紹介】 Franchesca&co.(福岡)

こんばんは。
管理人のRIKAです。

今回は「Franchesca&co.」さんからのメッセージを
紹介させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Franchesca&co.
http://franchesca.exblog.jp/


福岡県大牟田市に店舗を構えて4年目になりました。
ハード系を中心に20種類以上のパンを揃えております。


自家製の天然酵母で焼き上げたパンと、
微量のイーストで長時間発酵さて焼き上げるパンの粉の
味と風味を十分に味わっていただきたいと思います。

東京で皆様とお会いできるのを楽しみにしています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回初出店してくださるFranchesca&co.さん
福岡県と離れた場所から
美味しいパンを持って東京へ!

Franchesca&co.さんのパン
よーく噛んで、しっかり味わいたいな・・・。



2011/05/30

【GGM出店者紹介】 OPEN YOUR EYES KK(東京)

こんばんは。
管理人のRIKAです。

今回は「OPEN YOUR EYES KK」さんから届いた
夢のD.I.Yシューズ「Make Up-Shoe」の紹介をアップさせていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
OPEN YOUR EYES KK
http://openyoureyesinc.com/


「Do it your self」をコンセプトに自由に組み立て組み替えができる
革命的なシューズ「Make Up-Shoe」をご提案致します。

お客様自身がパーツや色を選び
【Part A】【Part B】【Holder】を組み立てると1つの靴が完成します。
日本建築伝統工法「継手」「仕口」の構造からヒントを得た
このシューズは、接着剤を一切使用せず、
プラモデルの様に組み立て組み替え自在です。

TPOに応じてパーツを組み替えたり、友人とパーツ交換したり
楽しみ方は何パターンにも及びます。

【Part A】【Part B】はEVA素材を使用。
EVA樹脂の特徴はポリエチレンのように塩素を含まない為、
焼却してもダイオキシンが発生しない環境にやさしい素材です。

更に、ストレッチ性と弾力性を兼ね備えており
足が疲れにくい特徴があります。

インソールは足裏に沿わした形になっている為、
足裏接地面積が大きくなり足に快適なフィッティングを提供します。

底面からの浸水を防ぐ為、【part A】【part B】の組みは、
密接になる様工夫を凝らしております。
雨の日や水場でも滑りにくくする為に独自開発の特殊ラバーを
底面に使用しております。

3つのパーツをしっかりホールドする【Holder】は、
硬質プラスチック製品等に使用される伸縮性の少ないTPU素材を採用。

また【Holder】の形状は、屈曲に耐えたり、歩行時のストレスがない様に
計算されたデザインになっております。

この全ての素材の組み合わせににより、しっかりとパーツが噛み合い
外れにくくなり、かつEVAの持つ特性により歩きやすく、
筋力負担を軽減する靴となっております。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

“みんなと同じ”でなく
自分だけの所有感を満たすグッズに惹かれる方が
増えてきているのではないでしょうか?
そのために、パーツを選んだ後は
自分で組み立て、自分だけの靴をつくる・・・
想像しただけでワクワクできますね。

と言う私自身、初めて知るシューズで、「?」がいっぱい!
Go Green Marketでは、
ぜひ手にして、「?」の解明をしたいと思っています。

もしかしたら、使い古して傷んだパーツだけ交換し続けて、
一生付き合える靴に出会えるかも!?
そうなれば、それこそGo Green!ですね!!



【GGM出店者紹介】 RUSTIC GOLD(神奈川)

こんばんは。
管理人のRIKAです。

今回は「RUSTIC GOLD」さんからのメッセージを紹介させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
RUSTIC GOLD
http://www.rusticgold.com/


Go Green Market の主催人の一人で有る RUSTIC GOLD は
出来る限り味の有る古い材料( Architectural Salvage )で
家やお店を創りたい、リノベーションをご希望の方々のために
ご相談を承ります。


私達の仕事は家のスタイルは問いませんが、
すべて本物志向で仕上げたいのです。
細やかな部分と素材にこだわり完成させたいのです。


最近の施工した家も多くの雑誌などに掲載されており、
クライアントさま達は全てにおいて
大満足で完成後の生活を楽しんでいます。


今は旅の途中ですが、当日はガーデンジャンクなどを
一斉に放出する予定です。
皆さま楽しみにしていて下さいね。

Go Green Recycled Antiques.

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今も渡米中で、Go Green Marketに向けて、
旬のアイテムを探してくださっているRUSTIC GOLDさん。
何を持って参加してくださるでしょうね?
今年も楽しみです!!



2011/05/29

【GGM出店者紹介】 NO NAME(千葉)

こんばんは。
管理人のRIKAです。

今回は「NO NAME」さんのからのメッセージを紹介させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『NO NAME』

昨年からGo Green Market に参加しましたNO NAME です。


Antique とガーデンが大好きではじめた仕事ですが、
今回のアメリカ東部での滞在で、多くのGo Green という言葉を耳にしました。


アンティークの文字が大好きで、
Go Green Market にもいっぱい持って行きますね。


気になったお店の店頭に
"GO GREEN RECYCLE WITH ANTIQUES"というメッセージを発見!
おもわずカメラに収めてみました。


開催までもう少しです。
皆さんにお会いできる事を楽しみにしてますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

前回も出店してくださったNO NAMEさん
アンティークの文字をはじめ ご自身で目利きしたアイテムを
たくさん持ってきてくださるようで、楽しみです!

NO NAMEさんが アメリカで 多く耳にされたという
「Go Green」という言葉。
「Go Green」には「緑化」のみでなく、地球環境にやさしく、
資源を大切にシンプルな暮しを送るという広い意味を持っています。
アメリカでは、その意識が高まりつつあるのですね。

日本でも、その意識を高めようと活動されている方たちが
増えてきています。
そして、今回の『Go Green Market』のイベントもその1つ!
たくさんの方に来ていただいて、この想いを共有できればと思います。



2011/05/28

【GGM出店者紹介】 辻中秀夫(茨城)

こんばんは。
管理人のRIKAです。

今回は「辻中秀夫」さんのからのメッセージを紹介させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『辻中秀夫』

陶器で参加させていただく辻中秀夫です

少しばかり自作のご紹介です

炭化という技法で白い器を制作しています
この炭化は、焼成後に薪を入れ燻し
素地の赤い土に炭素を絡ませて黒くしていきます


これは土と釉薬の反応がとても敏感で
土の鉄分と表面の釉薬とが混じり合い溶け合います
その為、白い釉はほんのり黄味がかり
クリーム色の表面に仕上がると言う具合です


造形は、
手にしたとき重く感じるギリギリ一歩手前を意識して
ざっくりとした土味と、シンプルな形を目指し
ロクロ成形しています


今回、器類と蓋物、花器など
特に会場が花で溢れているので
ちいさな一輪をたくさん持参し展示いたします


この花器は、連作で造っているものなのですが
出来上がった形が次のイメージを手繰り寄せてくれる
尽きることの無いライフワーク的な作品です


現在、当日に向けて一心不乱の毎日ですが
頭の隅で、会場までのアクセスルートや
当日のお天気を気にしたり
他の出店者さんの展示が楽しみだったりと
すっかり遠足気分なので
陶器制作も何だかお弁当を作っている気分です

当日まであと少し、まだまだ制作がんばります

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回初出店の辻中秀夫さん
『Go Green Market』に向けて
楽しみながら器を作ってくださっているそう!
手作りのものは、作り手さんの気持ちが反映しますよね。
触れるだけで、ハッピーになれるかも!
白い器から 辻中さんの想いを感じるのが 楽しみです!