2010年より始まったGo Green Marketは、おかげさまで年々盛況を増し、東京と名古屋の二箇所で開催されるビッグイベントとなりました。


我々がコンセプトとして掲げている『Go Green』という言葉は「地球環境にやさしく、資源を大切にシンプルな暮らしを送る」という意味を持っています。

これは3R【Re-USE(再利用)、Re-DUCE(軽減)、Re-CYCLE(資源再生)】の実行と共に、私たちの暮らしに欠かせない永遠のテーマだと確信しています。


美しい緑の庭で、厳選されたジャンク雑貨やアンティーク、クラフトやファブリック、植物の寄せ植えやフードなど、その道のスペシャリスト達による様々な提案をお楽しみ下さい。

2014/05/07

【GGM出店者紹介】atelier coin(東京)

こんばんは。
管理人のRIKAです。

今回は、「atelier coin ( アトリエ コワン ) 」さんを
紹介させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
atelier coin
HP : www.joieinfiniedesign.com
FB : www.facebook.com/joieinfiniedesign



Q1.「atelier coin 」さんのGoGreen!なところを お聞かせください。

弊社ではオリジナルの腕時計以外に、Reproduction clocks と名付けて、
壊れて使えなくなった古い時計のパーツ(主に文字盤や針)を用いて、
掛け時計、腕時計を制作しております。
時計のパーツ達をまた時計に使う(RE-USE)と考えて、役目の終えたモノ達がまた使うことの出来るモノへ
変換するお手伝いが出来ればと考えております。


Q2.今回の出店テーマについて お聞かせください。

“様々な時を楽しむ空間”を創れたらと思っております。


Q3.今回これを見て欲しい!!ぜひ紹介したいモノやコトを お聞かせください。

今年はReproduction clocksに、新たに置き時計が加わりました。
ソビエト、チェコ製等の素材を使った、可愛らしい置き時計を
是非ご覧になって頂きたいです。


Q4.最後にGGMの印象を お聞かせてください。

大きな庭園で、とても気持ちの良い会場でした。
子供連れやカップル、年配の方々など来場される年代も幅広く
新しい層の人達にブランドを知ってもらえることが出来ました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

atelier coinさんは、真新しい時計を作るだけでなく
アンティーク、ビンテージ、古道具など、時代や国を問わずに
パーツを集めて、組み上げた時計も製作される ちょっと珍しい時計屋さん。

1度は時を刻むコトができなくなったパーツが、
時代と国を乗り越え coinさんに選ばれ
また時を刻む。。。唯一無二のロマンを感じます。



今回も、腕時計、掛け時計、置き時計、砂時計、振り子時計と
様々な形の時計を持ってきてくださるそう!
それぞれの時間の表し方、表現を体感して
楽しみたいですね。