2010年より始まったGo Green Marketは、おかげさまで年々盛況を増し、東京と名古屋の二箇所で開催されるビッグイベントとなりました。


我々がコンセプトとして掲げている『Go Green』という言葉は「地球環境にやさしく、資源を大切にシンプルな暮らしを送る」という意味を持っています。

これは3R【Re-USE(再利用)、Re-DUCE(軽減)、Re-CYCLE(資源再生)】の実行と共に、私たちの暮らしに欠かせない永遠のテーマだと確信しています。


美しい緑の庭で、厳選されたジャンク雑貨やアンティーク、クラフトやファブリック、植物の寄せ植えやフードなど、その道のスペシャリスト達による様々な提案をお楽しみ下さい。

2014/05/11

【GGM出店者紹介】ninon(東京)

こんばんは。
管理人のRIKAです。

今回は、「ninon(ニノン)」さんを紹介させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ninon
http://ninon.petit.cc/



Q1.「ninon」さんのGoGreen!なところを お聞かせください。

自然と寄り添う暮らしを一人でも多くの方に
楽しんでもらえたらいいなと思いながら
花と白樺を使って日々作品を作っています。

自然のものがもつ優しさや温かさを
身につけたりお部屋に飾ったりするやわらかな時間を
お届けします。




Q2.今回の出店テーマについて お聞かせください。

出店テーマは「 飴色とカラフル 」 です。

北欧雑貨で使われている白樺の木の皮の飴色を
生かして作った ブローチやヘアゴム

初夏の風吹く爽やかな季節にぴったりのカラフルなお花を
組み合わせて作った存在感のあるピアスやイヤリング

を並べます。

自然色の楽しさが今回のテーマです。




Q3.今回これを見て欲しい!!ぜひ紹介したいモノやコトを お聞かせください。

白樺の木をひとつひとつ小さく切り組み合わせて作った
飴色のお花ブローチは
皮の色合いや節の入り方が様々で
ひとつひとつに味わいがあります。

ぜひお手にとってご覧頂けたらうれしいです。

その他にもリースやモビールなどもご用意しますので
お部屋時間のアイテムもぜひご覧ください。


Q4.最後にGGMの印象を お聞かせてください。

沢山の方にお会いでき笑顔いっぱいの
あたたかな2日間を過ごさせて頂きました。

古いものと手仕事と植物とおいしいものが作りだす温かみや優しさを
改めて感じとれた2日間でもありました。

花と緑に囲まれながら過ごすお客さまとの触れ合いは
毎回穏かで和みの時間です。

この春も皆さまとの触れ合いを心から楽しみにしております。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ninonさんの作品は、優しさ感じるモノばかり。

小さな自然を 身近に置いて
小さな喜び や 安らぎを。。。
そんな幸せ探しがお上手なninonさんが
幸せのお裾分けの想いを込めて
丁寧に作られるからしょうね。


ninonさんのセンスは、様々な雑誌などで紹介されていますが
もうすぐ発売の【 come home! 】にも掲載されるそうです。
こちらも楽しみですね。