2010年より始まったGo Green Marketは、おかげさまで年々盛況を増し、東京と名古屋の二箇所で開催されるビッグイベントとなりました。


我々がコンセプトとして掲げている『Go Green』という言葉は「地球環境にやさしく、資源を大切にシンプルな暮らしを送る」という意味を持っています。

これは3R【Re-USE(再利用)、Re-DUCE(軽減)、Re-CYCLE(資源再生)】の実行と共に、私たちの暮らしに欠かせない永遠のテーマだと確信しています。


美しい緑の庭で、厳選されたジャンク雑貨やアンティーク、クラフトやファブリック、植物の寄せ植えやフードなど、その道のスペシャリスト達による様々な提案をお楽しみ下さい。

2014/05/23

【GGM出店者紹介】WHITWORTH(神奈川)

こんばんは。
管理人のRIKAです。

今回は、「WHITWORTH(ウィットワース)」さんを紹介させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
WHITWORTH
http://whitworth.juno.weblife.me



Q.「WHITWORTH」さんのGoGreen!なところを お聞かせください。

ステンシル技法を用いてバッグにカスタムプリントをしています。
素材は使い込まれ色あせていく程に格好良くなるモノを選んでおります。
お気に入りの”ワード”をステンシルする事で、永きに渡り使用して頂きたいと願っております。



Q.今回の出店テーマについて お聞かせください。

グリーンの布地にホワイトのペンキのスタイルでしたが、
今回はカーラーのペンキを使用してみました。



Q.今回これを見て欲しい!!ぜひ紹介したいモノやコトを お聞かせください。

使用している帆布は工業用帆布のためグリーンしかありませんが、
別注でオーダーされたホワイトを少量譲ってもらい、数量限定で
販売しております。



Q.最後にGGMの印象を お聞かせてください。

go greenの主旨を理解した出店者とお客様の思いが同じなので、
参加する事が心地良く楽しく二日間過ごせました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私ごとですが、今、ステンシルの魅力にハマり
印す文字のデザインだけでなく、大きさ、行間、全体のバランスの違いで
受ける印象が変わる その面白さを感じています。

長年 その技法を用いてカスタムされているWHITWORTHさんの
そのタイポグラフィは、やはり 美しいです。

そのWHITWORTHさん、今回は、文字の色や、お帆布の色など
新しい試みもされ、今までよりも選ぶ幅が 広がりました。
そんな中から、お気に入り選び
WHITWORTHさんのカバンで、おでかけを楽しみませんか?