2010年より始まったGo Green Marketは、おかげさまで年々盛況を増し、東京と名古屋の二箇所で開催されるビッグイベントとなりました。


我々がコンセプトとして掲げている『Go Green』という言葉は「地球環境にやさしく、資源を大切にシンプルな暮らしを送る」という意味を持っています。

これは3R【Re-USE(再利用)、Re-DUCE(軽減)、Re-CYCLE(資源再生)】の実行と共に、私たちの暮らしに欠かせない永遠のテーマだと確信しています。


美しい緑の庭で、厳選されたジャンク雑貨やアンティーク、クラフトやファブリック、植物の寄せ植えやフードなど、その道のスペシャリスト達による様々な提案をお楽しみ下さい。

2015/11/22

【お知らせ】フォトコンテストの締め切り間近です


締め切りました。沢山のご応募ありがとうございました。

2015年 12月 5日(土)必着です。

なお、規定外の応募につきましては、残念ながら無効となってしまいますのでご注意ください。
引き続き、沢山のご応募お待ちしております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【募集締切】
2015年12月 5日(土)必着

【賞】
●優秀賞(3名)賞金各1万円。次回のGo Green Market フライヤーやサイトに採用。

【応募資格】
不問。20歳未満は保護者の同意が必要。

【応募方法】
下記必要事項を明記のうえ、作品データをggm.photocon@gmail.com まで件名欄にフォトコン係と記入し 送信してください。
※容量が大きい場合はデータ便等をご利用ください。

【必要事項】
●氏名
●年齢
●住所
●電話番号
●Eメールアドレス

【応募形態】
※1作品5MB以下のJPEGデータに限る。
※カラーのみ。
※組写真不可。
※画像の合成および変形などの加工不可。トリミングは可。

【応募規定】
1名につき10点(10カット)の写真をお送りください。
来場者の顔があまり写り込まないようにご配慮ください。
※応募者本人が撮影し、すべての著作権を有する未発表のオリジナル作品に限ります。
※他コンテストとの二重応募不可。
※応募作品の返却不可。

※なお、規定外の応募につきましては、残念ながら無効となってしまいますのでご注意ください。

【発表】
2015年12月末までに入賞者へ直接通知するほか、オフィシャルサイトで発表。

【問い合わせ先】
Phone:03-3446-4373 Fax:03-5424-0646
E&K PROMOTIONS Go Green Market 事務局






2015/11/15

【GGM 2015 Fall】ありがとうございました。


初日は小雨が降ったりやんだりの肌寒い一日でしたが、
2日目はGGMらしくすっきりと晴れた日になりました。
両日ともに、沢山の方にご来場いただき、心より感謝申し上げます。
また、今回も会場を華やかに盛り上げてくださった出店者のみなさま、
毎回季節の風情を楽しめる会場を提供してくださる京王フローラルガーデンアンジェのみなさまにも御礼申し上げます。
これで2015年のGoGreenMarketは全て終了です。
次回は2016年春のGGMからスタートします。
またお会い出来る日を楽しみにしております。

また、フォトコンテストのご応募は12月 5日(土)必着です。
COOLな写真をお待ちしております。




【GGM 2015 Fall】賑わっています

お天気も晴れています!

気持ちのよい気候です。




ーーーーーーーーーーーーーー
Go Green Market 2015 Fall

【期間】
2015年
11月14日(土) 10:00~17:00
11月15日(日) 10:00~16:30

【会場】
京王フローラルガーデン・アンジェ 
東京都調布市多摩川4-38
最寄り駅:京王線 京王多摩川駅 下車徒歩1分

●電車でお越しの方へ
京王多摩川駅下車。
北側の【通常改札口】を出てスグ。

●自動車でお越しの方へ
※混雑が予想されますのでなるべく公共の交通機関をご利用ください

●入場料
500円
ーーーーーーーーーーーーーー



【GGM 2015 Fall】2日目始まります

10時よりスタートです。
みなさまのご来場を心よりお待ちしております。








2015/11/14

【GGM 2015 Fall】初日無事に終了いたしました。


今回も工夫を凝らしたお店が並び、
小雨が降ったりやんだりの天気の中、沢山の方にご来場して頂きました。


明日も10時よりスタートです。
昼からは晴れマークも出てきました。
2日目のGGMもどうぞお楽しみください。

フォトコンテストも開催中です。
COOLな写真をお待ちしております。






【GGM 2015 Fall】本日10時よりスタートです!


今のところ雨も降っておりません。
お目当てのものをお探しの方は、ぜひお早めにご来場ください。
↑クリックすると大きく表示されます。

※当日会場では会場マップの配布はございません。
お越しになる前に、ぜひ印刷してご準備ください。
ーーーーーーーーーーーーーー
Go Green Market 2015 Fall

【期間】
2015年
11月14日(土) 10:00~17:00
11月15日(日) 10:00~16:30

【会場】
京王フローラルガーデン・アンジェ 
東京都調布市多摩川4-38
最寄り駅:京王線 京王多摩川駅 下車徒歩1分

●電車でお越しの方へ
京王多摩川駅下車。
北側の【通常改札口】を出てスグ。

自動車でお越しの方へ
※混雑が予想されますのでなるべく公共の交通機関をご利用ください

●入場料
500円
ーーーーーーーーーーーーーー







2015/11/13

【Go Green Market 2015 Fall】いよいよ今週末です。

ついに明日、あさっての開催となりました。
今回も最高な2日間になることでしょう。

ここでしか手に入らない品物や、美味しいフード&ドリンク、
美しいアンジェの秋の景色、
そして出店している方々との会話をお楽しみ頂けるのも
GGMの醍醐味です。

どうぞあたたかくしてお越しください。

またフォトコンテストも開催致します。
沢山のご応募お待ちしております。


ーーーーーーーーーーーーーー
Go Green Market 2015 Fall


【期間】
2015年
11月14日(土) 10:00~17:00
11月15日(日) 10:00~16:30

【会場】
京王フローラルガーデン・アンジェ
東京都調布市多摩川4-38
最寄り駅:京王線 京王多摩川駅 下車徒歩1分

●電車でお越しの方へ
京王多摩川駅下車。
北側の【通常改札口】を出てスグ。

●自動車でお越しの方へ
※混雑が予想されますのでなるべく公共の交通機関をご利用ください

●入場料
500円
ーーーーーーーーーーーーーー





【GGM 2015 Fall 出店者紹介】PLANTER DESIGN WORKS


『PLANTER DESIGN WORKS』

古材・廃材を再利用したプランターや、セメント・革・缶・布地など身近な素材を用いたプランターをデザイン・制作しています。

Go Green Marketでは牛乳パックを型に制作したセメントポット、ドライフラワー、リメイクしたプランターなど、ヴィンテージ感溢れる個性的なアイテムが並びます。

身近な素材や使われなくなったモノが、植物Greenの力で生き生きと生まれ変わります。

キズや錆、劣化など、時を経てつくられた味わいを活かし、
Re-use・Re-make することの楽しさ、
Greenを暮らしの中に取り入れる豊かさをお伝えできればと思います。

【PLANTER DESIGN WORKS】
Instagram:planter_design_works




【GGM 2015 Fall 出店者紹介】AYUMi


『AYUMi』
廃材や空き缶などを利用して、ガーデ二ング雑貨やインテリア雑貨をハンドメイドしています。
経年変化で醸し出された「侘び寂び」を、新しいデザインで表現した作品づくりを心がけています。
様々な植物との相性が良いので、日常のいろんなシーンでお使いいただけたら・・・と思っています。
ぜひ、ブースNo.19で、ご覧ください。

【AYUMi】



【GGM 2015 Fall 出店者紹介】beet eat


『beet eat』

マクロビオティックと野生肉。
店主自ら獲った野生動物のお肉のお料理をお出ししております。
自然を感じる食事を目指したお店です。
身体と心を満たす美味しいごはんを作ることを目指しております。
今回も本格インドスパイス使用のヒヨコマメのベジタブルカレーとマクロビオティックマフィン、有機栽培梅使用自家製梅干し、身体を温めるスパイスとジンシャーとレモンのホットドリンクをご用意してお待ちしております。

【beet eat】



【GGM 2015 Fall 出店者紹介】Rhythmiracle(リズミラクル)&anoyo


『Rhythmiracle(リズミラクル)&anoyo』

Q.1「Rhythmiracle(リズミラクル)&anoyo」さんの自己紹介をお願いします。

世界中のパーツや技法を使ったハンドメイドアクセサリーや雑貨を販売します。
Q.2 「Rhythmiracle(リズミラクル)&anoyo」さんの Go Green!なところをお聞かせください。

ハンドメイドの温もりあるアイテム、ハギレやビンテージパーツ使ったアイテムを用意しています。
大量生産はしません。できません!
また今回はプリモザスを使った苔玉やリースを作っている anoyo の商品も並びます。
Q.3 「Rhythmiracle(リズミラクル)&anoyo」さんの出店テーマについてお聞かせください。

「カラフル」

Q.4 これを見て欲しい!「Rhythmiracle(リズミラクル)&anoyo」さんのぜひ紹介したいモノやコトを お聞かせください。

Rhythmiracleは新作ピアス(イヤリング)をメインに販売します。
ビンテージスワロフスキーなどを使った、写真にある商品とは全くちがうテイストのものも多数あります。
今回が初出展となるanoyoのかわいいプリモザスアイテムもぜひご覧ください!


【Rhythmiracle(リズミラクル)&anoyo】



2015/11/12

【GGM 2015 Fall 出店者紹介】le jardin du Herisson


『le jardin du Herisson』

Q.1「le jardin du Herisson」さんの自己紹介をお願いします。

『古きものを愛しみ、自然や植物とともに歩む暮らし』をコンセプトに、イギリス・フランスを中心とした庭作りのための古い道具、北欧やイギリス等の温かみのあるヴィンテージのテーブルウェア、ハンドメイドの作品、植物のご紹介・販売をしています。

Q.2 「le jardin du Herisson」さんの Go Green!なところをお聞かせください。

モノやヒト、そして緑や自然を大切に想い、敬い、愛しむ暮らしは、GGMのコンセプトに繋がる思いだと考えていますので、その思いを出会える方々に、herissonらしい方法で伝えてゆきたいと思います。
Q.3 「le jardin du Herisson」さんの出店テーマについてお聞かせください。

少しずつ近づく冬。室内で過ごす時間が増えてゆく中、好きなものや季節が感じられるものと寄り添う暮らしが、忙しい日々を忘れ、少しでも心温かく、楽しい時間になりますように。

Q.4 これを見て欲しい!「le jardin du Herisson」さんのぜひ紹介したいモノやコトを お聞かせください。

レアな品種を取り揃えた多肉植物と草花の苗、そしてオリジナルの鉢とモスポット。
アンティークは、キッチンツールや人気のHORNSEAの器を中心に。
そしてナチュラルなリースやバラの実など、クリスマスを含め、冬の間の暮らしを楽しんで頂けるドライフラワー、手編みの靴下や世界に1つしかないテリアのぬいぐるみなどをご紹介する予定です。
この度もたくさんの方々と出会い、楽しい時間を一緒に過ごせたら嬉しいです。
ぜひ、お散歩がてら遊びにいらしてください。


【le jardin du Herisson】



【GGM 2015 Fall 出店者紹介】プランツライフ&フランス蚤の市


『プランツライフ&フランス蚤の市』

Q.1「プランツライフ&フランス蚤の市」さんの自己紹介をお願いします。

フレッシュな多肉植物の苗を生育・販売しているプランツライフです。
植物のほか、フランス蚤の市で入手したアンティーク雑貨も扱っています。
Q.2 「プランツライフ&フランス蚤の市」さんの Go Green!なところをお聞かせください。

古いもの、生きた植物、新鮮な果実や野菜、
そんなものが身近にある生活
そして、自分自身が、育て、未来へつなげていくこと
Q.3 「プランツライフ&フランス蚤の市」さんの出店テーマについてお聞かせください。

「秋のマルシェ」、収穫したばかりの生のりんごで演出します!
食べれますので、りんごをかじりながら会場を散策もいかがですか!
Q.4 これを見て欲しい!「プランツライフ&フランス蚤の市」さんのぜひ紹介したいモノやコトを お聞かせください。

紅葉した多肉植物たち、
フランス蚤の市で入手した帽子や旅行かばんやコーヒー雑貨、古いヨーグルト瓶、
フランスで買い付けたスタッフによる、アンティーク入手の逸話話も興味深いです。ぜひお聞きください。



【プランツライフ&フランス蚤の市】
プランツライフ http://plantslife.ocnk.net/
フランツ蚤の市 ブログ http://francenominoichi.blog3.fc2.com/




【GGM 2015 Fall 出店者紹介】STRAY SHEEP(ストレイシープ)


『STRAY SHEEP(ストレイシープ)』
Q.1「STRAY SHEEP(ストレイシープ)」さんの自己紹介をお願いします。

イギリス・フランスを中心にヨーロッパ各地で見つけたVINTAGE古着・雑貨などを主に取り扱い、茨城県水戸市にある実店舗で販売・営業しております。
Q.2 「STRAY SHEEP(ストレイシープ)」さんの Go Green!なところをお聞かせください。

大量生産・大量消費の現代の中で、古いモノとは言えど、今の時代でも愛着を持って長く使い続けることができるモノをヨーロッパから探して、ご紹介しています。

Q.3 「STRAY SHEEP(ストレイシープ)」さんの出店テーマについてお聞かせください。

冬のヨーロッパの蚤の市
Q.4 これを見て欲しい!「STRAY SHEEP(ストレイシープ)」さんのぜひ紹介したいモノやコトを お聞かせください。

当時のイギリス紳士が着ていたコート


【STRAY SHEEP(ストレイシープ)】