2010年より始まったGo Green Marketは、おかげさまで年々盛況を増し、東京と名古屋の二箇所で開催されるビッグイベントとなりました。


我々がコンセプトとして掲げている『Go Green』という言葉は「地球環境にやさしく、資源を大切にシンプルな暮らしを送る」という意味を持っています。

これは3R【Re-USE(再利用)、Re-DUCE(軽減)、Re-CYCLE(資源再生)】の実行と共に、私たちの暮らしに欠かせない永遠のテーマだと確信しています。


美しい緑の庭で、厳選されたジャンク雑貨やアンティーク、クラフトやファブリック、植物の寄せ植えやフードなど、その道のスペシャリスト達による様々な提案をお楽しみ下さい。

2017/11/17

【GGM TOKYO 2017 Fall 出店紹介 #16】※ワークショップあり


【 日本伝統香文化  山河 】

HP:http://sanga-incense.com/
Facebook:https://www.facebook.com/sanga.incense
instagram:https://www.instagram.com/sanga.incense


山河は、世界の由緒ある香りを日本伝統のお線香で表現するお香(ナチュラルインセンス)のブランドです。
眼に見えない物事を慈しみ楽しむ日本人のスピリットを香りで伝えます。

【pick up】
「自然香」
香木や生薬を基調として、薬草、樹脂、香辛料、鉱物などの自然物のみを香料にした独自の調香です。今では当たり前のように添加される増粘剤(化学糊)や防カビ剤を使用していません。優しい香りは部屋に残らず空気をデザインします。

「レアメタルのお香立て」
希少金属で作られたオリジナルのお香立てです。

「香木キーホルダー」
いつでもどこでも香りを纏うことの出来るPALO SANTO(パロサント)の香木キーホルダーです。香木が常時放つ香りを楽しむことも、火にかけてより強力に香らせることも可能です。手作りのためひとつとして同じ形がありません。

「香るリース」
薬草香料で作られた貴重なリースは、優しく甘い香りを放ちます。

【ワークショップ】
国内には数十人しか残っていないとされる香司が直接レクチャーする自然香作りのワークショップです。
1000年以上前からアメリカ先住民族が使用しているハーブ「ホワイトセージ」と、アンデス文明で使用されていた香木「パロサント」の二種類から香りを選べます。

料金:3000yen
所要時間:‪約30分
受付方法:随時

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Go Green Market TOKYO 2017 Fall

【期間】
2017年
11月25日(土)10:00~16:30
     26日(日)10:00~16:00

【会場】
京王フローラルガーデン・アンジェ
東京都調布市多摩川4-38

【入場料】
500円
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
#GGM #Gogreenmarket #GGMTOKYO #GGM2017Fall #GGMTOKYO2017Fall #雑貨 #ガーデニング #アンティーク #ビンテージ #オーガニック #アクセサリー #フード #植物 #くらし #蚤の市 #マーケット #コーヒー #ミリタリー #服 #アパレル #キャンドル #アロマ #コーヒー